• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



冬のくちどけ・・・


えと、新しい靴は午前中におろさないと・・・
ってゆー変な迷信を信じて、


いまだに新しい靴をはけていません。ゆぅです。┏○ペコ



もう、アレです。
くしゃみが止まらずつらい一日でした。
今日は、お菓子をぱっくんぱっくんしていたら

人生の中で何番目かに恥ずかしかった出来事を思い出しました。。。

忘れもしません、あれは高1の冬でした・・・
そのころ付き合いだしたばかりでまだ会話もぎこちない彼と
部活が終わった後に下校デートをしていたのでした。

ゆぅはチャリンコ通学だったので、チャリンコを両手でひきながら
テクテクテクテク・・・・・
そのとき、冬になると発売される


「冬のくちどけポッキー」


ノーマルポッキーとは違い、くちどけのよいチョコレートをたっぷりコーティング、
ココアパウダーがまぶしてあって柔らかくってめーっちゃおいしいやつです。
それを二人で仲良く食べていたんです♡♡

ゆ 「これめーっちゃおいしい(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー」

彼 「ゆぅは甘いのだーいすきやもんなぁ~。」

ゆ 「(●´ω`●)ゞエヘヘ」←こいつ死n・・・(ry


ゆぅはチャリをひいているので
彼がたべさせてくれているゎヶですね・・・・(*´エ`*)ポ
もうとにかく誰がなんと言おうと幸せいっぱいの空間。
私たちを誰もじゃまさせないゎ~.。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッ←やっぱりコイツ死n・・(ry


辺りはかなり暗く。。。

ドキドキ・・・・w

ゆ 「ゆぅにももう一本ちょうだーい!」






と、次の瞬間。。














Σ(´ρ`;)ァ、・・・・・










冬のくちどけが、くちではなく・・・・・・・





ゆぅの鼻のなかに





「ぷすっ・・・・・」














ェ・・・・・・・・・・






彼 「ぁ・・・・・・・・・・・・・」









≧∇≦ブハハハハハ







彼の爆笑はゆぅのおうちに着くまでとまりませんでしたw

んもぅ。






穴があったら入りたい_| ̄|○


(もう入ってるよw(*´ノェ`)コッソリ
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。