• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Xデー。


hamamoto.jpg

こんばんわ、○本デス┏○ペコ

いや、ゆぅです┏○ペコ 
今日は○本氏のメガネに登場していただきました♡



ついに来ちゃいましたXデー・・・


まぁ、一言で言えば、すごかったデス(゚д゚)(。_。)ウン
ゆぅもすごかったんですけど、
他の人もいろんなかっこさせられてましたね・・・


昨日ゎ早々と寝たんですよ。
朝8時半集合、つまり家を7時半ごろにゎ出なければならなかったわけで・・・
おかげで5時半におきちゃって一日中ネムー。・゚・(ノ∀`)・゚・。
美容室に到着するや否やスタバのサンドイッチをごちそうに・・・
(●´ω`●)ゞエヘヘ



本番前の仕込みのためにみなさんバタバタしているなか
ゆぅゎのんびりとパンをいただいていましたよ・・・



なぜなら。。。






ほぼすっぴんデ出るらしいからね(TдT)


(つまりメイク時間かからないの゚+.゚( `・ω・)bネッ!゚+.゚




まぁいいんですよ。
でもすっぴんならすっぴんでかまわないんだけど
オレンジのグラデーションをおでこから頬まで入れるとな・・・
_| ̄|○il||li
なんですかソレw


メイクを始めると他の美容師さんたちが
ゆぅのカオを覗きにくるんです(からかうためにw



ゆぅくちびるの色がもともと赤いので
ファンデで真っ白にしてしまうということは聞いていたんです(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル




○本氏 「まゆげも白くぬるよ~(・∀・)」

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

完全に血色の無くなったくちびると、
肌色にぬりつぶされたまゆを見て



通りすがりのスタッフさんが




スタッフ① 「エッグやねぇ~・・・ギャハハハ(≧▽≦)」


おわかりいただけるでしょうか。
ヤマンバブームが巻き起こったときにでていた
ギャル雑誌の「エッグ」です。。。(今もあるんですかね?




スタッフ② 「ってか頭熱いの?wいや、怒ってるのか?w」


○本氏ゎそんな風に言われるゆぅを


「かわいそうじゃないですか~」「やめてくださぃよ~」

・・・・・・・・・・と、必死でかばってくれるのですが・・・・・・








君がメイクしてるんだよ?w





まぁ、できあがりのカオをわかりやすく言えば

頭に血がのぼった感じでした。


○本氏 「本番ゎ上の方前髪で見えないから゚+.゚( `・ω・)bネッ!゚+.゚」



それはヨカッタ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。せめてもの救いです




続いて衣装を着るコトに・・・
まぁ一度着ていたし、こうなったらなんでもこいや!
って感じでしょうか・・・
赤ちゃんスーツを身にまとったゆぅをみて
一同がどよめきましたよ
(どんな反応だったかはもう言うまでもありませんw


仕込みゎ早々に終わり、みんなで会場となったマリンメッセまで行きました。
風に吹かれておでこ全開になり、
赤ちゃんスーツのようなものを着たゆぅは
はたから見ると、ちょっと怒ったおサルさんです。


みんながジロジロこっちを見ますが
妖精やトラ、美川憲一らも一緒なので
なんちゃなかったです。





むしろオイシイとさえ感じてきましたネ
(芸人魂が疼きます(・∀・)ニヤニヤ



約束どおりゆぅと○本さんゎおそろいのサルエルパンツで
会場をトコトコ走り回ってましたよ。。。.。゚+.ヾ(´∀`○)ノ キャッキャッキャャヽ(ゅ´∀`)ノ

○本氏 「僕たちきっとへんな二人組です(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー」

ゆぅ  「サル入場禁止って書かれてたらどうしましょう?」

○本氏 「ダイジョウブだよ~。タブン会場の中ゎ動物園みたいなハズだよ~」



ほう・・・。動物園・・・

|-`)・・・・チラッ





ゆぅが見た光景はまさに動物園でした _| ̄|○....
いろんな生き物を見ましたよ。
なんかこうしてみると、ゆぅ、けっこうなじんでない?





○本氏 「ぱっと見、かぶってる感じの衣装ゎ無いみたいだね(にこにこ)」









いやいやいやいやいや(;・∀・)





かぶるわけがないですよ○本さんw
こんなの着せようとするのはきっと世界にあなたくらいですよ



そう言いたい口をまたしてもダッカールではさみながら・・・・




結果、ゆぅたちのお店からファイナリストになれた美容師サンゎ
いなかったけれどとーっても楽しかったデスw
美容師さん一同が口をそろえて


「○本~、おまえのモデルさんにゎホント感謝しろよ~。」



つまりそのコトバの奥には




『こんなはずかしいカッコもらって・・・。』という意味が含まれていたのでしょう。。



お店に帰ってから「髪の毛のお直し」をしてもらってる最中。
○本氏がこんなことをいいました。


○本氏 「ゆぅちゃんにゎこんな衣装文句も言わず
     ノリノリで着てもらってほんとに感謝してます┏○ペコ
     実はね、僕がこの髪型と衣装をやるって
     みんなに言ったら猛反対だったんですよ。
     お店の名前を出して出場するからには
     看板背負ってるわけだし。
     店長にもそんなんじゃ入賞は難しいよ
     もっときれい目で正統派な感じで行けょと。
     ただ、僕は入賞することよりも自分の作りたいモノを
     作ってみたかったんです。
     僕にとってすごく意味のある大会でしたよ。
     僕のわがままに最後までつきあってもらって、
     ほんとにありがとうね(●´ω`●)ゞエヘヘ」




・・・・・・と。

途中つっこみ入れたいトコたくさんあったんですけど
人生で一度くらいですよ。あんな衣装着れるのはw
ネット中毒だったゆぅには、ほんとに楽しかったし、ネタにもさせていただいたし
こっちがお礼をいいたいぐらいです(●´ω`●)ゞエヘヘ


ちょっとウルッ・・(´;ω;`)っとしながら感激していると





店長 「まだ怒ってるの?w」




鏡にうつるゆぅのカオはまだ頭に血がのぼったままでしたw


ゆぅ 「メイク落とし貸してくださ~~~ぃ。・゚・(ノ∀`)・゚・。」



写真はブログにUpしますネ
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。